« 八ヶ岳でのWINE | メイン | 太陽光発電の進化 »

2007年2 月26日 (月)

コメント

初めまして。白馬村で新築を考えております。現在、窓とサッシ選びで迷っています。白馬村は雪がとても多く寒い地域ですので、暖かい家にしたいと思っています。
家の断熱は、高気密にする予定はありませんが、グラスウール等を使って高断熱にしたいと思っています。
暖房は蓄熱式暖房のメイスンリーヒーターのみです。
サッシは複合樹脂を薦められていますが、正直、できればオール樹脂がいいなと思っていました。ただ、オール樹脂サッシと木製サッシで大幅な価格差がないのであれば、木製サッシがとても魅力的だなと感じていませす。
窓はLow-eペアガラスがいいのかな?と漠然と思っているところです。
知識が全くないので、木製サッシと樹脂サッシや複合サッシの価格差は全く分かりません。
何かアドバイスやお勧めなどありましたら教えてください。
南向きの40坪程度の家です。大体の予算なども教えていただければとても参考になります。よろしくお願いします。

romiGA様
コメントありがとうございます・。BLOG担当の伊藤と申します。ご質問に、簡単にお答えさせて戴きます。
暖かい家造りには、断熱もさることながら高気密は避けることの出来ぬ事項です。高断熱にされればされるほど、気密が悪い場合の弊害は深刻な物となりますし、暖かい家は出来ません。北海道の北方建築総合研究所の実験では、建坪16坪の総2階の実験棟で、気密性能C=2の建物ですら、風速8mの風で1時間に4kw近いロスが出る結果が出ています。また、漏気する部分での結露も避けられません。(これが一番怖い)

サッシの状況ですが本記事の書込は2007年でして、すでに9年経過し、大きく状況が変動しています。現在は、allPVCサッシが潤沢に出回り、良い製品も多くなっています。お値段も随分と安くなりました。また、性能も上がっており、Low-eガス入りペアガラス+樹脂スペーサー仕様で、一時期のトリプルガラスに匹敵する性能を出す物もでてきています。現在お薦めを受けている複合サッシの銘柄が何かにもよりますが、サッシは出来るだけ性能の良い物をお薦めしています。

断熱に関しては、数十万程度の差額であれば、必ず回収出来ます。

詳細を拝見したわけではありませんんので、何とも言えませんが、現在の私どもの技術で家造りを行えば、メイスンリーヒーターほどの出力も不要で、暖かい室温が維持できます。(逆に暑すぎてしまう)

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

2016年8 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Facebook

リンク

  • 花野辺ガーデンビレッジ
  • オルケア株式会社